アミノバイタルとアップターンドリル

週末、暑くて家で干からびてたんだけど、かみさんが「土日、家にこもってゲームしかしてないから、ちょっとは運動してこい」ってんで、久々に打ちっぱなしに言ったんですわ。夕方とはいえ気温も大して下がらず、しかも湿気が凄かったんで、表で運動するの嫌だったんだけど、これを飲めばバテないと渡されたのが・・・って、通販番組みたいになってるけども(笑)・・・アミノバイタル。うちのかみさんは表で働く仕事で、この酷暑の中、よく熱中症にならずにやってる、と頭が下がるんだが、かみさん曰く、アミノバイタルと水分補給がなかったら、とっくに熱中症になってる、とのこと。まあそんなに効果があるんならアミノバイタル飲んで頑張ってみるか、と、重い腰を上げてゴルフ練習場へ。

で、練習開始したのだが、最初の30球ぐらい連続で打って、汗は滝のように流れるけども、確かにバテる感じはそんなにしない。これは効果あるのか?と思って、ハイペースで打ち続けたら、普通に疲れた(笑)・・・とは言え、鈍った体のところにいきなり暑い中練習して、汗が全く止まらず本当に体が熱くなって熱中症になりかけてことが以前あったんだけど、今回は疲れこそ感じたものの、130球分打って、頑張ればまだ出来るかな?というぐらいの体調ではあった。そんな訳で、意外と効果があったのかもしれない。

まあしかし、行った練習場は安くて有名なところで、いっつも順番待ちするぐらい混んでるのだが、流石に昨日はすぐ入れた。やはり夕方とはいえ、みんな進んで運動しようという気候ではなかったわけだ。ただ、アミノバイタル飲んで普通に運動出来るのだったら、これからも多少暑くても打ちっぱなしぐらいだったらこれからも出かけるか、と思ったが、まあたまたま体調が良かっただけかもしれない。何度かやってみないとまだ効果の程はわからんね。また勝手に報告させてもらいます。

で、打ちっぱなし自体久々で、アプローチウェッジ打ったらシャンクする、7番アイアン打ったら、クラブの根本に当たるで、本当に情けなかったのだが、そこで思い出したのが、アップターンドリル。これです。

これをやると最初のうちはまあトップするのよ。というのも、このドリルの通りにテイクバックの形を作ると、手元が低く、きちんと後ろの肩が落ちてないとクラブのヘッドがボールに届かない。その代り、きちんと後ろの方が落ちてボールに厚く当たると理想的な軌道でボールが飛んでいく。

この練習、アイアンでは出来ても、ドライバーだとダフったりするんだけど、全てのクラブで厚く当たる様に繰り返し練習することが推奨される。そんなに簡単ではないけどね・・・。

独学で色んなドリルを挑戦したけど、一発でフォームが正しいかどうかチェック出来るのは、このアップターンドリルが一番かなぁ。普通にテイクバックして打つのとアップターンドリルで打つのを交互にやると正しいフォームが身につきやすいかもしれない。

・・・とまあ、おっさんの日常生活報告でした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。