日常に戻った日記。


会社のPCが壊れてバッタバタの日々から開放されて、再び静かな、・・・静か過ぎる日常が戻った。しかし、これはこれでなぁ・・・。僕は出向という形である会社からある会社に出向いていて、受け入れ側の会社からすれば、まあ僕はお客さんでもないけど、かといって同僚でもないわけで、だからみんな僕に対して一定の距離をおいている。そんな訳で、職場には直接の上司はいない。みんなあいつ暇そうにしてるなぁ、とは思ってるだろうけど、会社が違うんだから、仕事を手伝わせるわけにもいかない。

でも、僕も僕で、みんなが忙しそうにしてるなかで、ボーっとしてるのも結構辛いのよ。これが一人隔離された部屋だったらどんなに気楽か・・・。僕は意外とそういうのは苦手じゃない(笑)

ただ、この気楽なような針のむしろのような職場とも、意外と早くお別れするかもしれない。それは僕がやめたいとかそういうのではなく、会社が僕の現場があんまりにも取扱量が少ないため、撤退を検討しているから。

そんな訳で、やっと僕もこの職場のルールや暇な時の時間のやり過ごし方などをマスターしつつあるところなのに、また異動するかもしれない。でも、この職場に慣れきるとほかの仕事が全く出来なくなりそうだから、早めに移ったほうがいいのかもな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。