【ポタアン】OPPO HA-2とiPhoneの接続が切れる。(※追記あり)

 
私はiPhoneで音楽を聴く時、もっぱらOPPO HA-2というポタアンを使っている。iPhone7でイヤフォンジャックが廃止されたので、iPhone7に機種変してから、ますます欠かせなくなった相棒・・・なのだが、どうもiPhone7にしてから、HA-2との接続が途切れる、途切れる・・・。まともに再生出来ない状態なので、ひょっとしたらと思い、価格コムを覗いたら、新製品のHA-2SEのスレッドに同様の症状を訴えている人が多数いた。まあ、ios10との相性なのかぁ。

具体的な症状としては、普通に音楽再生出来ていたかと思ったら、突然再生が途切れ、iPhoneを見ると、充電の時の雷マーク(?)が出て来る。その後、接続されたり、充電モードに変わったり、というのが繰り返される。確かに、HA-2はモバイルバッテリー代わりにもなり、またそれが便利な点でもあるのだが、今回の接続トラブルではそのあたりの機能が裏目に出ているのかもしれない。あくまで推測だが。

また、この症状が地下鉄の入り口付近で頻発すると書いている人もいた。携帯電波の受信状況が変化すると、Lightningの挙動が不安定になるのかもしれない。

そんな訳で、なかなか致命的なトラブルなのだが、解決策がない訳ではない。それはApple純正のLightningケーブルを使うこと。純正のケーブルは長いやつしかないので、収納がどうにもうまく収まらないのだが、まあ聴いてる途中で音がいきなり途切れるよりはよほど良い・・・ちなみに純正ケーブル以外のLightningケーブルもいくつか試したが、どれも症状が発生する。しかし純正ケーブルだけは問題がない。・・・なぜ? 何かサードパーティには公開していない何かが純正ケーブルの中にはあるのだろうか?

まあ、この問題はOPPOだけで解決するのは難しいのだろうから、次のiosのアップデートで解決するのを期待して待つしか無い・・・か。ちなみに他のLightning接続のポタアンでは同様の症状は起きてないのかな?と思うのだが、どんなものなのだろうか?

追記:2016/11/07
純正に近い作りのLightningケーブルなら使えるのではなかろうか?と思い、Amazonで評価の高かった下記のケーブルを購入したところ、接続の途切れが一切なくなった! まあL字じゃないけど、それでもAppleの純正のLightningケーブルよりは断然すっきりして良い。

追記:2017/05/17
iOS 10.3になったあたりから、Apple純正のLightningケーブルでも音が途切れます(-_-;) アフィっといてなんですが、上記のケーブルでも状況は改善しないと思われます・・・。

追記:2017/10/08
iOS 11になって、普通のLightningケーブルでは、ほとんど音切れがなくなった。ようやっと買ったばかりの時に近い状態で音楽が聴ける・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。