雑ボット完成。


雑ボット – 馬鹿ラッチ・ポータル(仮)

今度はドコモの雑談対話APIを使って、チャット風ウェブアプリを作ってみた。関西弁が選べたので、関西弁で設定してみたが、たしかに普通の会話は関西弁だが、情報を伝えてくれる時は急に標準語になったりするのはご愛敬。雑談対話形式のBOTを何個か触ったけど、やはり無料で使えるやつの中ではドコモのやつが一番かしこいかもしれない。これをLINE BOTやTwitter BOTにするのはもはや簡単だが、誰も遊んでくれないからね・・・(笑) ドコモの雑談対話APIはまた別の機会に使うことにする。

後ひとつ試したことがあって、それがWordPressの固定ページ内へのPHPファイルの設置。WordPressの編集画面ではPHPのコードを書いてもそれが単なる文字列として画面に表示されるだけでコードの実行は出来ない。と言ってもせっかくWordPressで構築したサイトがあるのにその外にぽつんとPHPファイルだけ置くのもなぁ、と思って、調べていたら次のようなサイトを発見。

[WordPress]ショートコードでPHPテンプレート(ファイル)を呼び出す | 株式会社bridg

これで割と簡単にページ内でPHPを実行出来るようになった。

だけれどもひとつだけ問題があって、「functions.php」とかに自分で新たに付け加えたコードって、テーマのアップデートがあってそれを実行すると上書きされてなかったことになってしまう。それが嫌なので子テーマを作って、その中に手を加えた「functions.php」を置き、テーマのアップデートがあっても上書きされないようにした。

子テーマ – WordPress Codex 日本語版

ま、地味なことばかりだけど、こつこつ勉強すればそのうち面白いものが作れるでせう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。