【レビュー】ELECOM Bluetoothイヤホン LBT-HPC50ECBK 

久々にイヤホン買った。初めてのBluetoothイヤホン。普段はiPhone7にポータブルアンプ(OPPO HA-2SE)繋いで、そこから有線のイヤホン(Q-music QE80)だったので、そこからいきなりポータブルアンプなし、線もなしとなったことの落差が凄い。手元には何の線も繋がれていないiPhoneしかないのに、耳に音が聴こえているのが不思議な感覚。

ただ・・・音はそれなり。まあそれまでは、ポタアン4万、イヤホン2万4000円の構成だったので、実売5000円のBluetoothイヤホンがいいように聴こえる訳はない。おそらくこの値段で言えば、低音も頑張って出てる方だと思う。ただ全体に漂うシャカシャカ感と分離感の薄いゴチャッとした音は気になる。まあでも、しょうがないんだよなぁ。ただ・・・でも・・・とどっちなんだという話だが、この値段でBluetoothなのにこの音質というは頑張ってる方なんだろう、ということしか言えない。

こうなるともっと上の価格帯のBluetoothイヤホンはどうかな?と気にはなるが、肝心のiPhoneのドライバーがどうなんだというのがあって、やはりBluetoothイヤホンにこれ以上投資する気にならない。まあ3万円ぐらいのやつを試聴したいという気持ちはあるけどねぇ。

・・・振り返ってみると全然褒めてないな(笑)でも、iPhoneに付属のイヤホンにLightning変換ケーブル挿して音楽聴くぐらいだったら、絶対これぐらいのBluetoothイヤホン買った方がいいと思う。

後、この商品とは関係ないけど、iOS10.3とポタアンの相性の悪さはなんとかならんのかな? 携帯の電波の不安定なところで切れ、アプリを起ち上げたら切れ・・・それが我慢ならなくてBluetoothイヤホンに逃げてきた、というのが実際の所。まあBluetoothイヤホン、便利なのはこの上なく便利。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。