Magic Trackpad 2が思いの外良かった件。

iMac 2017 5Kを買って1ヶ月ぐらい経ったかな? 最初は画面がでかい!なんだか視線が上の方に行く!と思って、なんか27inchじゃなくて良かったのかな?なんて思っていたが、画面の大きさにもまあまあ慣れてきた。結局、ウェブブラウジングをする時は、画面の右3分の2をブラウザ、画面の左側3分の1の上側をLINE、下側をTwitterクライアントという布陣にすることで落ち着いた。

やっぱりMagic Trackpad 2が良かった・・・
私はiMacを注文するとき、Appleストアでキーボードとマウスの組み合わせをテンキー付きキーボードとMagic Mouse 2 という組み合わせにしたのだが、Magic Mouse 2が思いの外、使いづらい。Magic Mouse 2の背の低さと、狭いマウスの背中を撫でるジェスチャーのやりづらいこと・・・。結局、前から使っていたMagic Trackpadの再登板となったのだが、いやー、これだったら注文時に+4000円だかして、最初からMagic Trackpad 2にしとけば良かったなぁ、と次第に後悔することに。

Magic TrackpadとMagic Trackpad 2、何が違うかというと、大きく違うのは電池式か充電式かという点。電池式でもエネループみたいのを使い回せば、取り立てて不便ということもないが、Magic Trackpad 2は充電式で、しかもトラックパッドの電池がなくなってもLightningケーブルで充電しながらそのまま使用可能。キーボードも充電式に変わったし、ここは揃えたいな、という物欲がフツフツと湧き上がってくる。

ではお値段は?ということで見てみると税込みで1万4000円弱。た、高い! でも欲しい、とういことで、今回は初めてメルカリにて中古品を物色してみた。

結局メルカリにて中古品を購入。
メルカリを眺めているとMagic Trackpad 2の中古品の相場は大体8500円~9500円ぐらい。その中で高い部類ではあったが9500円のものを落札した。数日後、半年ほど使用したという現品が手元にやってきたが十分に美品。

で、その次は余ったMagic Trackpadを今度はメルカリで初出品。最初3700円の値を付けてみたが、反応が鈍かったので3300円に下げたところ、早速落札あり。こちらはこれから発送なので、なるべく早めに対応してあげないと、というところ。

ま、最初から4000円の差額を惜しまなければ、こんな手間と出費もなかったのだが、まあ定価で新たに買うことを考えればね・・・。Magic Mouse 2も使う機会がなさそうなので、この際処分してしまうか・・・

Magic Trackpad 2の感想。
さて、わざわざ購入したMagic Trackpad 2であるが・・・これが思いの外良い。まず天板がむき出しのアルミからガラス面に変わり、触感がよりスムーズに。また、トラックパッドの全面が反応エリアとなり、トラックパッドのエリアがかなり広がった。クリック感はかなりソフトなものに変更され、この辺りの好みは個人差があろうかと思うが、私はどちらが好きということもないが、すぐに慣れそうだ、という感触を持った。

で、一番納得したのが・・・結局見た目。鋭い二等辺三角形の様な直線のみで構成されたデザイン。新しいキーボートと傾斜角も同じで、非常にマッチする。やはりデザインって大事。

さて、iMac関係の散財もこの辺で打ち止めにしておかないとね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。