アドレスV125(K6) メンテ計画。〜フロントフォークを外して、つける〜

外して、付ける。
いやー、今日一日通してやってことと言えばタイトル通りのことだけ。

フロントタイヤを外して、フロントフォークを外したまではよかったが、フロントキャップが何やっても抜けない・・・一番の失敗は、ちゃんとした固定道具がなかったこと。

第一精工 ラーク竿受け専用 チビサポート・ミニサポート・DXサポート

万力がないので、上記のものを購入して万力代わりにしようと思ったのだが、まぁどんだけきつく締めてもサスペンションが固定出来ない。サスペンションをコンロであぶったりとか

KURE(呉工業) フリーズルブ

固着したボルトゆるめに定評のあるフリーズルブをかけてみたりしたのだが、やはりダメ。

明日からも通勤で乗るので、泣く泣く元の状態に組み直した。

電動工具は高い・・・・しかし
先人の動画などをみると、みんなちゃんとした万力を持っている、あるいはインパクトなど電動工具でいきなり開けたりしている。確かにそれじゃないと開かないかな、と思ったのだがね・・・かといってサスペンションのメンテナンス以外に万力は使わないし、電動工具もまたしかり。

近所のバイク屋行って、開けるとこだけやってもらおうかなぁ、とかムシのいいことを考えたりしたが、ネットで検索しているとホームセンターで電動工具のレンタルをしていることを発見。インパクトドライバーを1泊2日で300円で貸しているというので、次週天気が良かったら、それでトライするつもり。それで開かなかったら、やはりバイク屋行きだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。