Apple信者の私でもHomePodは買わない。

AppleのHomePod 日本も発売 | 2019/7/10(水) 8:44 – Yahoo!ニュース

うちはPCはiMacだし、スマホはiPhone。そして使っている音楽サービスはApple Musicなので、当然HomePodも買うか・・・と思いきや、これだけは買わない、と断言出来る。

ちなみにAIスピーカーに関しては以前は懐疑的な見方をしていたが、今ではまったく逆の立場で、AIスピーカーは生活に欠かせないアイテムの一部になっている。詳細は当ブログの下記記事を見てほしい。

1万円強でスマートホーム化。 | 馬鹿ラッチ2.1

そんな私がHomePodを買わない理由・・・

HomePodがいらない理由
もうAIスピーカー(Amazon Echo)を持ってる。
正直これに尽きる。Amazon EchoやGoogle Homeと発売時期が同じならまだ考えたけどなぁ。いくらなんでも展開が遅い。それに後発ならではという他のAIスピーカーを圧倒するような性能もないようだし。

Amazon EchoでApple Musicが聞ける
うちではAmazon Echoにそれなりにお高かったコンポを接続して音楽を聴いているのだが、家事をするときは、いつもEchoに話しかけて(例えば「アレクサ、洋楽のヒット曲掛けて」など)音楽再生をしている。正直、これがやりたいがためだけにAmazon Music Unlimitedに加入したりもしたのだが、最近Apple MusicがEchoで聴けるようになったので、速攻でAmazon Music Unlimitedは解約してしまった。

金銭的な問題もあるが、音楽サービス側で私が再生した曲のリストを覚えているので、最近聴いた曲を再生する場合や、私へのおすすめ曲リストを作ってもらう場合に、聞いた音楽のリストがApple MusicとAmazon Musicで分散してしまうのはどうにも都合が悪いのだ。

まあでもApple MusicをAmazon Echoに開放したということは、AppleもHomePodだけで音楽ユーザーを囲い込むのは無理がある、と判断したのだろう。これは当のApple自身がHomePodの爆発的売り上げを期待しておらず、それよりもApple Musicのより一層の普及の方に力を入れている証左であると思う。

再生機として優秀な必要はあるか?
HomePodはおそらく、Amazon EchoやGoogle Homeの上位機種よりも音質が優れているのであろう。だけども、それはAIスピーカーによいオーディオを接続するより音質が優れる、ということにはならないだろう。正直、Echoなどをオーディオに繋いでしまえば、HomePodの優位は消えてしまう。

後は、単体でいい音が出る、という点にどれだけの魅力を感じるか?ということになると思うが、売りのポイントとしては相当弱いと思う。

値段が高い
もうそのまんま。多少プレミアムがついても欲しいと思わせるのがAppleの力だが、本商品に限っては、ライバル陣や安くてしかもAIが優秀。HomePodにはそのディスアドバンテージを覆せるだけの魅力に乏しいと思う。

ゆえに・・・
そんなことでHomePodはAppleTVとかそのあたりの周辺機器と同じような割と地味な商品になりそうだな、と思う。それ故、真のApple信者かどうかの信心が試されるアイテムかもしれない(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。