結局、最後はiPhoneに行き着く・・・のか?


ソフトバンクが、iPhone for everybodyのキャンペーンを更に強化し、新規加入者は16GB、32GBの月々の本体割賦支払いが半額になるらしいので、もしかすると買っちゃうかもしれない。さて、どうするiPod touch。里子(=ヤフオク)にでも出すかなぁ。

ただ、心配なのは月々の支払い。現在所有のドコモは取り合えず解約予定なし。


そこで、考えたのは、ドコモは電話専用機と割り切って、iモードでのパケット通信は最低限に押さえる。一方、iPhoneは通信専用として、電話は一切掛けない。これで合計月々一万円は超えないでしょう。そうなるといらなくなるのはどこでもWi-Fi。とはいえ端末の代金2万8000円分はきっちり2年分割だし、契約解除すると違約金も発生する。これ本体を割賦から買い取りにし、違約金も払って契約を解除出来れば、同じくヤフオクで処分出来るんだけど、そのへんどうなんだろ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。