トイレのトラブル、2万5000円!?

先日、自宅のトイレが詰まってしまって・・・。まあ、備えあれば憂いなし、というお話。

以下、先週木曜日の手記。

家に帰る前から嫁さんから「家のトイレ詰まってるから外で済ませてきて」というメールが来てて、そういえば、うちにスッポンってやるやつないな、と思いながら、自宅に向かって歩いていたら、奥さんから電話。あれから業者を呼んだが、詰まりがハンパなく、ポンプを使うので、代金が2万以上かかる、と言ってる、どうしよう、という内容。なんでトイレの詰まりで2万円も取られなあかんねん、と怒りを感じつつ帰宅。我が家のトイレにいた業者の若いにいちゃんに「出張料は払うから帰って。管理組合の方面で頼むから。」と言って帰ってもらった。業者のにいちゃんは何も受け取らずに帰ろうとしたので、幾ばくかのお金を渡そうとしたら、「会社に怒られますんで・・・またダメな様でしたら遠慮なく呼んで下さい。」と言い残して帰って行った。果たしていい業者なのかぼったくりの業者なのか。

ま、それはともかくおれはスッポンひとつあれば必ず直ると信じていたので、バイクで遅くまでやってる大型スーパーまで、スッポンの買い出し。帰宅し、早速スッポンを試せど、全く詰まり取れず。いやぁ、正直あせった。どれだけ手強いねん、と。後、業者のにいちゃんはめちゃくちゃな嘘を言ってた訳でもなかったんだ、とも思った。それでも値段はぼったくり価格だと思うが。

それから大家さんに電話したり、水道局のパンフレット見て、業者を紹介してもらったりしたのだが、団地の場合、管理組合で無償修理になる場合もあるので、一度、そちらと相談されてみては?と親切に教えてくれた業者がいたので、アドバイスに従い、明日、そうすることに。管理組合の対応が悪かったら、親切にアドバイスしてくれた最後の業者に頼もうと思う。・・・そこが3万円ぐらい請求してきたら、笑ってしまうだろうな。いや、実際は全く笑わないと思うが。

そんな訳で・・・寝る前にコンビニのトイレに行って来まつ(~_~;)

以上、ここまでが先日の手記なのだが、最初の業者は、確か、ラバーカップ(スッポン)では取れない詰まりなので、詰まりを掻き出す専用のワイヤー使用料5000円。更にポンプ使用料は1万いくらとか言ってたっけ。しかも、奥さんしかいないときには直ろうが直るまいがどのみち出張料の5000円はもらう、みたいな話をしていたらしい。まあその話は私が帰宅したらなぜか無くなっていたのだが。

で、翌日、奥さんが団地の管理組合事務所に行って相談したら、組合が契約している業者が来て、ラバーカップで何度かシュコシュコしたら、あっさり詰まりが直ったらしい。しかも、これぐらいのことなら、と修理代も取らずに帰ったのだとか。

ま、そんな訳で・・・ネットでみたら、トイレの詰まりで2万円ぐらい請求されるケースも珍しくないみたいなので、最初の業者がぼったくりとは敢えて言わないが、それでもピンチの時のとっさの判断というのが、大きく異なる結果を招くなぁ、というのと、冒頭に書いた、まさに、備えあれば憂いなし、であるな、というそういう教訓を得た、と、そんなお話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。