マリオテニスエースがやめられない。

発売以来、ずーっとやってる。基本的に格闘ゲームは得意じゃないし、やらないし、ネット対戦ゲームもやらない。スプラトゥーン2も試しに買って、ハマる人が続出する理由みたいのはなんとなくわかったが、それでも2、3週間ですっかりやならなくなった。そんな俺が、マリオテニスエースだけは飽きずにずーっとやってる。カミさんが、これがゲーム依存症か?と心配するほどだ。

果たしてマリオテニスエースは私にとって、他の格闘ゲーム、オンラインゲームと何が違うのだろうか? 格闘ゲームと聞いて「?」と思う人がいるかもしれないが、マリオテニスはある意味”格ゲー”だ。必殺技があるし、貯めるゲージがあるし、タイミングを合わせて相手のリターンを無理やり拾う技もある。これがスタンダードモードで、この時点でもはやテニスではないのだが、それでもやってる本人としてはギリギリ、テニスの感覚がある。あくまでテニスをゲームらしく”拡張した”感じでそれ以上ではない。そこがいい。

一方で、色んな技を覚えるのはゲームが不得意な人には一苦労なので、シンプルモードというシンプル操作のテニスに忠実なモードがある。しかしこれが大きな罠だ。技という名のインチキ(?)が出来ない分、素のテニスの上手さが問われる。プレイヤーの実力差という点で言えば、こちらのシンプルモードの方が実は差が出るのではないかと思う。で、このシンプルなテニスモードが実によく出来てる。この基礎の部分がよく出来てるから、スタンダードモードも面白いのだと思う。

とは言え、私、かなりの下手くそです。対戦は一応トーナメントの形が取られていて5連勝(だったと思う)すると優勝となるのだが、優勝は一回もなし。勝率もスタンダード、シンプルとも勝率50%行かない。負けるときは手も足も出ずに負ける。だけども負けたら負けるなりに相手から学ぶところもあり、またプレイするモチベーションに繋がる。

そんな訳で、しばらくはマイブーム(死後)だなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。