ブログでお金を稼ぐ、とは?

このままでは老後が心配だ
現在、肉体労働もしてるんだけど、最近、太ももの裏とか足の親指の先とか痛くて、これって椎間板ヘルニアになりかけてるんじゃないか?って感じる。

そんなこともあり(?)、もしもの場合に備えてやはり副収入源が必要かな、と、お金のことを改めて考えなおしたりする今日この頃。お金を増やすといえば、1年前ぐらいまで株をやっていたが、まあ損したなぁ。私の年収を考えれば信じられないぐらい損した。株って、手元資金30万円ぐらいじゃ全然勝負出来ない。300万円ぐらいあってやっとリスクヘッジも兼ねてなんとか運用と呼べる計画が立てられるという感じ。30万円だとどうしてもギャンブルになってしまう。

で、株はあきらめて何やるか、というと昔少しだけお金も稼げたことがあるアフィリエイトサイトの運営というのが頭に浮かぶ。失敗したところでサーバー代以外にお金を失う訳でもないし。ただ、当ブログも言うまでもなくまったくページビューは稼げておらず、グーグルもアマゾンのアフィリエイトも毎月のサーバー代すら稼ぎ出してくれない状態。まあ、これだけ記事更新の間隔が空くんだから、ページビューに期待も何もないのだが、それでもストックされている記事にもアクセスがないから、正直ページビューを稼ぐ記事を書く能力に欠けていると言わざるを得ない。

でも・・・ブログ執筆で生計を立ててる友人がいうには、自分の感想など入れず、ひたすら客観的な事実のみをひたすら連ねていけば、2~3万円はコンスタントに稼げるブログを運営できるはずだ、と言う。

果たして本当でしょうか?(香川照之風)

ブログネタに対する考察

ここで、頭の整理も兼ねて、割とコンスタントにあまり私情を交えずに淡々と更新できるブログネタというを考えてみる。

ガジェットブログ
パッと頭に思いつくのはこれ。このブログでもごく稀に購入するガジェット類(イヤホンとか)のレビューをすると発売日から数か月は多少であるがページビューが増えたりした。ただ、ガジェットブログは商品を購入し続けなければならないからなぁ。そこが無理だから、商品レビューのみによってブログを更新することは難しい。本当は色んなハイエンドイヤホンとか片っ端から試してみたいけどね。

芸能人の噂ネタ
私自身、例えば「我修院達也 今」とか検索したりするので、ある一定の需要はあるかと。尤もネタ元は全てネットに頼る訳だが・・・・ただ下記のようなサイトになりかねない。というか絶対なってしまう。

最近流行りの「いかがでしたかブログ」がウザいと話題に!-ニコニコニュース

アップルネタ
ライバル大杉。このレッドオーシャンで利益を出しだした友人はすごいわ。

音楽ネタ
洋楽好きなので多少のことなら書けるが、私自身がいつまで経っても洋楽初心者リスナーに毛が生えた程度の知識しかなく、しかも洋楽の人気自体が相当下火という。これはこれで難しい。

結局・・・
そんな訳で何を書いていいか分からない、というのが正直な感想。このような雑談ブログが一番気楽であり、これでお金が稼げるのであればもっと記事もアップするが、正直この日記形式のブログが一番お金にならないことは私自身が身に染みてよくわかっている。私自身、例えば何等かの情報を得たいと思って、知り合いでもない人のブログを覗いて、前置きが長すぎたり、その人個人のことがいっぱい書いてあったりするとやはりあまり読む気はしない。金もページビューもいらん、ということなら、このままでもいいのだがね。

ただ・・・人に見てもらえるサイトを目指すに当たって、ブログの体裁を整えるのは凄く大事だと思う。ブログタイトルのロゴ、SNSへのリンク一覧、見やすい記事一覧、見出し、適度な写真、イラスト・・・私はこの辺は徹底的に無視してきた。無視してきたというより面倒くさがって、Wordpressのデフォルトの外観を使ってきたのだが、これが一番のご法度(笑) この外観のやる気のなさで半分ぐらいのビジターがそのまますぐ他のサイトに移ってしまっているのではないかとも思う。

・・・なんか尻すぼみだなぁ、この記事。それにしても俺が詳しいこと、やりたいことって一体なんだ? 収入を得ようと思うと結局自分自身の生き方を改めて見直さなければならなくなってしまうが、出来れば、中途半端な自分の人生とはあまり向き合いたくない(笑) はてさて、計画段階からこれでは先が思いやられるな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。