1万円強でスマートホーム化。

Google Home とか Amazon Echoとかのいわゆるスマートスピーカーが世間を騒がせいるが、つい先日まで、正直私にはどんな必要があるのかさっぱり分からなかった。ところが・・・色々あってすでにAmazon Echoを持ってる(笑)

そして現在、別途、追加のEcho Dot を取り寄せている。(笑)(呆)
続きを読む

GitHubのリモートに上げてしまったファイルを是非消したい!

最近、TwitterやらLINEやらのBOTづくりにはまっていて、そのソースコードをGitHubに上げている。GitHubは細かくバージョン管理が出来るから確かに便利。一応は完成したけど、もうちょっと手を加えたい、なんて時にごちゃごちゃ弄ってたら、元から動いていた機能まで動かなくなってしまった、あの時のファイルに一度戻したい、なんて時に、Commit情報をさかのぼれば、簡単に過去のファイルの状態が確認出来る。

だけれども、私みたいに個人でやってると過去のCommit一切いらないから消したい、ということがある。というより過去のCommitを消さなければセキュリティ上非常によろしくない、という事案があって・・・具体的にはTwitterAPIに接続するためのパスワード類が記載されたファイルを一度アップロードしておいて、後からそれらの情報だけ他の当たり障りのない文字列に置き換える、なんていう面倒なことをやっていたのだが、よく考えたら更新したところで過去のCommitを見れば、パスワード類が記載されたファイルを簡単に閲覧できるので、これは緊急になんとかしなくては・・・となったのだが、過去のCommitを消すのが案外面倒で。
続きを読む

A3RTのTalk API を使ってTwitterのチャットBOTを作った。

最近BOTばっかり作っている。でも、自分でも分かるんだよね、これが一過性のマイブームだってことが(笑)

それはともかく、またまた新しいTwitter BOTの紹介。

A3RT Talk BOT(@A3RT_Talk_BOT)さん | Twitter
続きを読む

twitterのBOTに話しかけると天気を答える仕様にした。

黒板五郎BOT(@gorokuroita_bot)さん | Twitter

これまで、五郎さんの台詞を朝から晩まで1時間おきにランダムにつぶやく仕様だったが、ここで大幅にバージョンアップ。黒板五郎BOTに天気を聞くと聞かれた日の天候を答える様にした。

仕様
…「今日の天気は?」「明日の横浜の天気」などと話しかけられると、富良野の天気だけ答えます(笑) 毎分ごとのチェックなので、微妙に返答に時間差があるかもしれません。

…「Weather Hacks – livedoor 天気情報」というところのWeb APIからデータを取っているのですが、Wether Hacksの仕様上、明後日の天気までしか取得出来ません。

…Twitterの仕様上、同じ内容を、連続して、あるいは数時間以内にはつぶやけません。BOTの返答はパターンが限られているので、全く同じ内容をリプライしようとすることがあり、規制にひっかかる場合があります。故に同じ内容の事を問いかけても、返答がない場合があります。(それでも一回は別の返答するようにしてますが。それは試してみてのお楽しみ。)

…一人でテストしてたので不具合があるかもしれません。一回でもいいから、この記事を見た人は黒板五郎BOTに話しかけてもらえるとうれしいです。
続きを読む

ツイッターのBOTを作った。

黒板五郎BOT(@gorokuroita_bot)さん | Twitter

この冬はBOTを作ったわけで・・・(※上のリンクのやつ) ここのところBSフジでずっと『北の国から』のスペシャル版やってて、すっかり黒板五郎モードになってしまっているので、BOTの題材として使わせてもらった。まあ、予想通り、既に何個か黒板五郎BOTはあったけども(笑) BOTのプログラムはこのサイトと同じサーバーにおいて、cron(*サーバーに常駐していて、時間になったら処理を促すバックグランドアプリ)で定期的にツイートさせている。内容はテキストファイルに箇条書きにしている五郎さんの台詞を読み込んでランダムにツイートする、というそれだけのもの。ツイッターのデベロッパー登録もそんなに難しいものじゃないし、PHPを使用しているのだが、プログラミング自体も自分で書く部分は非常に少ない。それでも実際cronで定期的にツイートさせるには少々手こずった。
続きを読む

Apache 2.2.15環境でPHP5.3からPHP7にアップデートしたらWordPressの表示が速くなった。

当方、CentOS 6.8、apache 2.2.15、MySQL 5.1.73環境で、PHPのバージョンは5.3(だった)。これで特に問題なくやっていたのだが、とある事情から新たにプラグインを入れなければならなくなった時、それは突然起こった。

『このプラグインではPHP5.4以上が必要です』

ふーん。じゃあいっちょPHPのバージョンアップすっか。

この、軽い気持ちで始めたPHPのバージョンアップでものすごーくハマったのであった。
続きを読む