リングフィットアドベンチャーのここが不満。


リングフィットアドベンチャーのこと書いても、正直みんな書いてるからページビュー稼げないんだけど・・・まあ、それを言えば、何書いてもページビュー稼げてない訳だからまあいいか(笑)

リングフィットも23日目。ワールド7をクリア。負荷はこの前22から23に上げたところ。

筋トレの動機付けとしてはこれ以上ないぐらい素晴らしいソフトだと思っているが、今日はそんなリングフィットの小さな不満点をちくちく書いてみたいと思う。

スクワット、キツ過ぎないか?

これまで、スクワット⇒ワイドスクワット⇒バンザイスクワットと手持ちのスキルを変えて来た。スクワットは本当に、本当にキツイのだが、自重トレの王様だと思っているので、これだけは外さずに頑張ってきた。だが・・・ほかのスキルに比べてこれだけ段違いにキツ過ぎるんじゃないかなぁ。スクワットの沈み具合の判定もえらい厳しいしねぇ。

なんでこんなにキツイのか?と考えて、もしかして体重のせいじゃないか、と思い当たった。当方、恥ずかしながら80kg越えのおデブであって、重い上体の負荷がそのまま足腰に掛かれば、体重60kgの人に比べれば相当負荷が多い。でも、最初に体重も聞かれるから、その辺も調整されてるんじゃないかと考えたりもするが、意外とそうでもないのかな?

まあそんな訳でスクワットのせいで負荷が上げられないのよね。それだけ余計に鍛えなさいということか。

ただ・・・バンザイスクワット、最近やっているけども、これはちょっと膝に負担が掛かっている気がする。スクワットはつま先より前に膝が出てしまうと膝に負担が掛かってしまいよくないのだが、ほかのスクワットは手を前方に位置させることで膝の前方移動を抑止できる。しかしバンザイスクワットは両手を挙げてしまっているため、膝の前方移動を抑止出来ない。いや、本当は筋力があれば、ちゃんと抑止することは出来る。しかし、BESTを出すべく深く沈みこんだり、数をこなすうちに姿勢が保てななくなり、膝が前に出やすい。最近、膝に違和感を感じるので、バンザイスクワットは控えて、ワイドスクワットに戻そうと思っている。

スーパー腹筋ガードとは。

ボスキャラ、ドラゴとの対戦でたまに「スーパー腹筋ガード」なるしゃがみこみながら、リングコンを腹筋に押し当て続ける防御があるのだが、これが体制上、どうしても膝が前に出ざるを得ない。めったに出ないけど、なんか欠陥のあるポーズだと思った。

好きなスキルの攻撃力がいつまで低い。

「サゲテプッシュ」という技が好きなのである。これは両手でリングを押し込んで大胸筋を鍛えるスキルだ。三角筋をいじめるスキルは色々あってそれはそれでいいのだが、大胸筋に筋肉つくといかにも筋トレやってるなぁ、という気持ちになって、モチベーションアップにもつながる。しかしながらこの「サゲテプッシュ」の攻撃力がとても弱い。やはりゲームはゲームで有利に進めたいので仕方なくスキルセットから外してるが、こういう好きなスキルとゲームに必要なスキルに齟齬が生じるのが若干歯がゆい。

もっとも「サゲテプッシュ」に関しては「サゲテプッシュII」なるスキルが後で得られるらしいが・・・

それでも・・・

やっぱりリングフィットアドベンチャーは面白い! これをきっかけにしてジムとか通う人、結構出るんじゃないかな。そう思うぐらい、筋トレへの入り口としてこれほど親切なシステムはないと思う。

そんな訳でぐだぐだと書いてきたが、これからも怪我に注意しつつリングフィット続けるぞ〜。

created by Rinker
任天堂
¥13,400 (2020/07/12 17:04:24時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。