リングフィットアドベンチャー始めてほぼ1か月・・・


いまだに品薄のリングフィットアドベンチャーだが、最近ヨドバシなどの量販店がウェブの店舗のみではあるが、頻繁に抽選販売を行うようになってきたので、一時期に比べると大分購入しやすくなったのではないかと思う。

リングフィットやり始めて1か月が過ぎた。

さて、私のプレイ状況だが、現在18日間プレイ済み。約1か月で18日なので、2日に1度以上はプレイしたようだ。

前回の記事でメインとなるアドベンチャーモードは”程よく”面白くない、というようなことを書いたが、意外とちょっと先が気になるぐらいには面白くなってきた。住人から頼まれるサブクエストをコツコツこなすのも楽しい。もっとも本編を進めようが、サブクエストを進めようが、結局は筋トレさせられるのだが(笑)

1回のプレイ時間はやはり実働15分程度。ボス戦が思わず長引いてたまに20分を過ぎることがあるくらい。でも運動強度を上げていると15分ぐらいがちょうどいいんじゃないかと思う。それ以上やると疲労ゆえに正しい姿勢で筋トレすることが難しくなってくる。短い時間で極限まで追い込む。それがこのゲームの正しい使い方のような気がする。

気になる体の変化は?

さて、1か月経って・・・別にウエスト周りを測っているわけでもなく、詳細なデータはないが体重だけは測っている。しかし!体重の変化なし! 筋肉量も、うちのしょぼい体重計を信じるなら変化なし!

それでも・・・主に腹筋、下半身を中心に筋肉がついた実感はある。腹筋があると自然と腹圧がかかり、椅子も正しい姿勢で座っていられる時間が増えた。(もともと極端に姿勢の悪い座り方をしていたので、これは自分の中ではかなりの進歩) また大殿筋(おしり)と内転筋(内もも)にも筋肉がついている様子。

鍛え上げられた上半身・・・も魅力的だが、仕事柄忘れたころに重量物を運ぶような機会があり、なにより腰を痛めたくないので、下半身を中心に見栄えよりも中身を取ったトレーニングを主体としてこれからもやっていきたいと思う。

実際、このソフトだけでどこまでビルドアップ出来る?

さて、このリングフィットアドベンチャー、もろ筋トレ志向のゲームであるが、実際このゲームだけでどれぐらい筋肉が付くのであろうか? プロトレーナーがリングフィットアドベンチャーに言及したとあるブログでも触れられていたが、下半身に関しては、自重を活かしてがっちり鍛えられる。しかし上半身に関しては、見た目にムキムキになるにはリングだけでは刺激が足りない気がする。ただ、ムキムキは無理でもそれなりに締まった体、までは仕上げられると思う。そこから先を目指すのであれば、ジムに行くしかないだろう。

痩身効果は?

意外と痩身効果は期待出来ないと思う。というのも筋トレがキツつくて、1日15分ほどしか出来ないので。痩せることに主眼を置くのであれば、もっと低負荷で、その代わり長い時間運動するのがいいだろう。まあ、まったく痩せない訳じゃないし、続けていれば体つきは締まってくるから、体重は落ちなくても、体重の数値以上の満足は得られると思う。

筋トレって素晴らしい。

筋トレは意外と性にあってる。短い時間でサッと終えられるし、筋トレ時のもう無理!出来ない!と追い込まれる感じも嫌いじゃない(M気質?) それに筋肉があると、姿勢もよくなり、血行も改善、肩こり、腰痛なども消え、といいことづくめ。

今、老人保健施設などではお年寄りに一生懸命筋トレをさせているそうだが、非常に納得できる。体調改善も望めるし、不思議と落ち込んでる気分も上がる。そして何より、体幹、足の各所の筋肉が増すことでボディバランスが格段にアップし、転びにくくなる。そしていざ転びそうになっても、筋肉があるが故に踏ん張りがきく。

リングフィットアドベンチャーのパッケージを開けると、内蓋の部分に「筋肉は一生の相棒」と書いてあるのだが、まさにその通り。ボディビルダーのよりにムキムキになりたいと思わない人でも、日々の生活を安全に送るためにも筋トレは必要だと思った。

created by Rinker
任天堂
¥13,300 (2020/07/12 20:36:37時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。