ダンベルか、リングフィットアドベンチャーか。それが問題だ。


ダンベル・トレーニングか、リングフィットアドベンチャーか・・・

最近考えてるのはそんなことばっかり。

リングフィットアドベンチャー始めてかれこれ2か月というのは以前書いた通りなのだが、下半身を中心に明らかに筋力がついたことに気をよくして、もうちょっと本格的に筋トレ(ダンベル・トレーニング)しようかな、と思っているところ。(と、ここまでは以前書いたとおり。)

でも・・・リングフィットアドベンチャーもまだMAXの負荷まで上げてないし、ゲーム的にもまだまだ中盤。明らかにキツそうなスキルのいくつかもまだ解禁されてないし、しっかりリングフィットアドベンチャーやれば、決してムキムキにはならないが、それでもそれなりに仕上げりそうだ、という実感もある。

さて、一方でダンベル・トレーニング。26kgの可変式ダンベルを購入したのだが、(これ(※2個セット)↓)


当たり前のことではあるが超重い。初心者に私に26kgが扱えるはずもなく、最大15kgでやりくりしてるのだが、まだグッと重いものを持ちあげたり、押し上げたりするのを体が恐れている状態で、今は徐々に重さに対する抵抗をなくしていっている状態。さらに、まだ各トレーニングにおけるダンベルの適正重量が全然つかめていなくて、色々手探りの最中だ。

一般的には10回ぎりぎり上げ下ろし出来る重量のダンベルを持って、それを間に1分ほどのインターバルを置きながら、10回、3セット、というのが定番のやり方だが、そもそも刺激を入れたい部位にキチンと力が掛からなかったりとか、狙った部位より先に握力が先に限界が来てしまう、などのことがあって、狙った場所の筋肉をきっちり追い込むのって結構難しいことが分かった。

まあでも、今はいい時代になったというか、色々なマッスル系ユーチューバー(?)の方々が懇切丁寧に正しいフォームを教えてくれる。いやぁ、正しいフォーム、超大事。フォームが正しくなければ、狙ったところに刺激は入らず、トレーニングがまるまる無駄になるどころか、怪我に向かってまっしぐら、まである。

とりあえずは、リングフィットアドベンチャーもダンベルもやるつもりだが、ダンベル封印してリングフィットアドベンチャーの頻度をすごく上げるかもしれないし、リングフィットアドベンチャーはそこそこにダンベルに走るかもしれない。

・・・こんな煮え切らないことを書くつもりではなかったのだが(笑)、まあまさに今はこんな状態。果たして1か月後には何してるかねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。