現在、夏休み中・・・。

で、残すところ後3日。13、14日は出勤。ちょっと夏休みが短いようだけど、10月に土日・祝日の5日間も絡めた怒濤の10連休を取得する予定なので特に不満はなし。しかしなんちゅうか・・・今のところどこも行けてないのと、明日も雨ということで、最近全然写真撮ってないじゃないか!というのがちと不満。


写真、と言えば、何かと話題・・でもないかもしれないが、ペンタックスの新しい一眼、K-7。ごっつさもそこそこで、HD動画撮影を始め、色々便利機能搭載・・・K20は食指が全く動かなかったが、これはコンパクトかつ便利で良いカメラだな〜、とちょっと興味が。しかし、2009/08/10現在、最安値でも11万ちょっと。正直高いなぁ。ペンタのカメラは上位機種でも実売で10万切ってる、と勝手に思い込んでいるので、いいカメラなんだろうとは思いつつも、かと言って、今使っているK100D Superに不満がほとんどないので、恐らくは買い替えない。う〜ん、もしかしたらK100D Superが壊れるまでデジタル一眼レフは買い替えないかも。それぐらいK100D Superが気に入ってるんだなぁ。

一方、気になって仕方がないのが、ハンディカム。デジタル一眼レフにハマる前は動画撮影にハマっていて、よくザクティを持ちだして、色々撮影したものだが、最近はすっかりご無沙汰・・・していたのだが、いつしか動画撮影はHDの時代に。ザクティも廉価モデルですらHD対応になって、ついでにYouTubeなんかもHD再生を標準で装備していたりして、なんだかHD動画、俺も撮りたいぞ、なんて思う今日この頃。
で、ちょっと調べたんだけど、ソニーが今年始めに出したHDR-XR500/520が、手ブレ補正がステディカム並に効き、しかも、暗所撮影も滅法強い、ということで、各社、ソニーに追いつき追い越せ、で、今年の夏あたり、これまでのハンディカムとは一線を画した商品が店頭に並んでいる。で、それらの画をYouTubeや比較検証サイトなどで見ると、素人でこの画が撮れるのは凄い、と思い、これは凄く欲しい(笑) てな事になって、実際実機を見に行ったりしたのだが、またここで一思案。分かってはいた事だがデカイ。私の場合、どこか行く時には、必ず首に一眼をぶら下げている状態がデフォルトになっているので、これで片手にハンディカムなんて持っていたら、傍から見てもちょっとしたノイローゼである。ああ、カメラが趣味じゃなきゃ、大きさなんて気にせず突入してたのに(笑) そんな訳で、買っても使わなきゃ意味がない。僕の場合、あくまで写真がメインで、流石にこの場面は動画の方が一目瞭然で分かりやすいかな、という場面でチラッと動画を撮るという撮影スタイルになると思うので、やっぱりポッケに入るとか、凄く軽くていつでもついでに持っていける、というのがいいんだよね。しかし、動画も撮る以上は綺麗に撮りたい。それも出来れば、すんごく手ブレ補正が効くやつ。・・・、が、現状、画質と大きさは完全にトレードオフの関係になっていて、もう完全にどちらかを取るしかない。悩ましい。本当に悩ましいなぁ。動画を撮る気は満々なんだけど・・・。

以上、愚にもつかない物欲日記でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。