AppleWatch Series 3 セルラーモデル、買って約1年目のレビュー。【※4には買い替えません】

【初めてのAppleWatch】AppleWatch Series 3 セルラーモデル、買って3日目のレビュー。

以前に書いたレビューから早1年弱。ここらでとりあえずもう一度Apple Watchのレビューしてみようと思う。

そもそも使っているか?
使ってます。というか寝てる間も睡眠のデータを測るために嵌めている。というわけでほぼ四六時中嵌めてる状態。寝る前に充電して、就寝前にはApple Watchを再び腕に嵌めるが、翌日仕事から帰宅しても大体60%以上は電池が残っている。1日ぐらいなら充電しなくても平気かもしれないが、一応帰宅して寝る前までは毎日充電している。そんな毎日。

セルラー機能は本当に必要か?
私の場合は必要なかった。なぜなら外出時にiPhoneは絶対に持っていくから。1度だけ、ちょっとした外出時にiPhoneを持って出るのを忘れたがiPhoneを取りに帰らず、その時出先からApple Watchで家に電話したことがあったが、本当にそれぐらい。現状でセルラー機能が本当に必要な人ってどんな人だろう? 近所のジョギングが日課でその時、携帯も何も持っていかない主義の人・・・ぐらいしか思い浮かばない。そもそも今Apple Watch買っちゃう人って、肌身離さずiPhoneも持ってる気が・・・。

今でも使っているアプリは?
「AUTO SLEEP」というアプリが勝手に睡眠を検出し、睡眠の時間、深度、心拍数を記録してくれるのだが、これは毎日データを見てる。

後は、アップル純正の「ワークアウト」。私はこれといった運動はしないが、最寄り駅まで17~18分歩かなければならないので、その時のデータを取っている。

「ミュージック」。もっぱらボリュームを絞ったり、再生を止めたりという使用方法がほとんどだが、なんだかんだでよく使用する。

「天気」天候と気温のちら見をたまにする。

こんなもんかなぁ。とにかくApple Watchを凝視しなければならない様なアプリは一切使わなくなった。腕を上げたまま画面をみる動作が意外としんどいし、画面も小さすぎる。それであればiPhoneを取り出した方が結局早いと感じる。一方で、便利に感じるのはタップ機能。iPhoneに電話がかかってきてもそもそも掛かっていることすら気づかないことが多かったが、Apple Watchをつけだしてからは、まず取り逃がしがなくなった。その他、LINE、メールのお知らせなどは結構便利。お知らせ系で一番いいと思ってるのは案外「防災警報」かもしれない。緊急性が高く、ぱっと見て分かるものがApple Watchとは相性がいいと思う。

バンド

やっつけで画像を加工してみたが、これが現在のバンドのローテーション。会社に行くときは一番左のステンレス、普段は真ん中のウーブンナイロン、スポーツ時は一番右のナイキを使用。意外とこう着せ替えも気分転換になる。

そんなわけで・・・
すぐ飽きるかな?と思いつつも買ったApple Watchではあったが、他にこれといった腕時計も持っていないことも相まってなんだかんだと生活に欠かせないアイテムになってしまった。今はiMacにApple Watchを近づけるだけでログイン出来るギミックで遊んでる(笑) 結局、Apple WatchもiPhoneと同様、時期が来たら定期的に買い換えるアイテムになりそう・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。