【小春立花】最初のボカロ作品、完成。【ELO】

作りました。最初のボカロ作品。

使っているDAWはLogicだが、まずはLogic操作の習熟のため、そして、アレンジ、ミックス、マスタリング、全てにおいて未熟であるため、しばらくはカバー曲作成に努めたいと思う。

で、栄えある1回目のカバー曲は前回の記事でも宣言したがELOの「Calling America」

まあ、おっさんなんでどうしてもこういう選曲になってしまうのだが、ボーカロイド(※正式には私が今回使ったのはボーカロイドではなくSynthesizer Vという商品だが)がない時代の洋楽を日本の娘が歌うのもおもしろかろう、ということでやってみた。

3分半で終わる曲なのでひとまず聞いてみてほしい。

続きを読む

目指せ、ボカロP?

先日、ようやっと重い腰を上げて、曲を作り始めた・・・と言っても人様の曲のコピー。
最初はコピー曲なんて・・・と思っていたのだが、いざオリジナル、といってもアディアが出てこない。

ただ、買ったDAWソフト(Logic Pro買った)を遊ばせておくのもなんなので、なかば仕方なしにコピー曲から取り組むことにした。しかし、コピー曲で、しかも主旋律はなんかの楽器というのはあまりに味気ないので、ボーカロイドチックなソフトウェア音源を追加購入。

created by Rinker
AHS
¥16,643 (2021/05/14 20:20:34時点 Amazon調べ-詳細)

めざせボカロP。

続きを読む

音楽制作への目覚め。

物凄くほったらかしになっていた電子ピアノをなんとなくまた弾きだして、半年以上・・・思いのほか上達せず、ちょっぴり投げ出しそうだが、それとは別にまた年甲斐もなくDTMを再開しようか、と音楽理論を勉強し始めた。思い返せば昔は音楽理論を全く理解しないままDTMに挑戦していたのだから、そりゃ挫折するはずだ。

で、結局、本は10冊以上、音楽理論解説のYouTubeも数えきれないほど見た。

思い起こしてみれば、20年以上前・・・まだエレキギターが弾けんじゃないか、と思い、練習していたころ、なんとかアドリブソロをマスターしようとマイナーペンタトニックの指板上のポジションは覚えた。で、実際ループをバックにソロを練習するのだが、どうにもペンタトニックだけでは、かっこいいソロが弾けない。(言うまでもないことだが、世の中にはペンタトニックだけで素晴らしいソロを弾くギタリストはたくさんいる。)

続きを読む

Apple信者の私でもHomePodは買わない。

AppleのHomePod 日本も発売 | 2019/7/10(水) 8:44 – Yahoo!ニュース

うちはPCはiMacだし、スマホはiPhone。そして使っている音楽サービスはApple Musicなので、当然HomePodも買うか・・・と思いきや、これだけは買わない、と断言出来る。

ちなみにAIスピーカーに関しては以前は懐疑的な見方をしていたが、今ではまったく逆の立場で、AIスピーカーは生活に欠かせないアイテムの一部になっている。詳細は当ブログの下記記事を見てほしい。

1万円強でスマートホーム化。 | 馬鹿ラッチ2.1

そんな私がHomePodを買わない理由・・・
続きを読む

最近良いと思った音楽。

あんまり更新しないとブログのスペースがもったいないので、今日は最近気にいってる曲をざっと紹介、ということでお茶を濁したいと思う。

私の中で目下ダントツ一押しの女性アーティストがデュア・リパ嬢。若い女の子はどうかしらんが、おっさんならばアリアナ・グランデより断然デュア・リパでしょう(笑) このビデオではめずらしく金髪で、あんまり彼女らしい感じがしないが、最近立て続けに出されている曲の中では一番いい曲だと感じたので、まず1曲目としてご紹介。

続きを読む

ボーノのListen to THIS Music -その30- The Power Station – Some Like It Hot

ボーノ(※筆者が大学の頃から使っているハンドルネームです)がお送りする音楽紹介記事。

これやんのも久々だなぁ。なにせ誰も見てないからからさ(笑) 今回はThe Power Station。Vo.のロバート・パーマーって色気あるなぁ、っていつも思う。このバンド、即席バンドだけど、ロバート・パーマーにデュラン・デュランの2人、Chicのドラマーと、ごちゃまぜの取り合わせなんだけど、売れたし話題になった。で、この曲は色あせない名曲だと思う。