よよぎのよる

iPhone11Proのナイトモードで撮影。例え塗り絵感があっても、これだけ夜景撮れれば十分です。

魚炉

iPhone 11 Pro・・・がなぜか手中にあります(笑)

27インチのiMacのモニターで見ると、流石にナイトモードなどはかなり粗も目立ちますが・・・それでもAPS-Cの一体何分の一なんだ?というぐらい小さなイメージセンサーでよくぞここまで写るものだ、と素直に感心します。

という訳で、しばらくは色々この新しいiPhoneで撮ると思います。

ラグビーワールドカップ2019 日本 対 ロシア

ラグビーワールドカップ、日本対ロシアを現地で観戦しました。
最初は硬さが見られた日本代表でしたが、後半に進むにつれ、ロシアの良いところをほとんど出させない安定した試合運びだったと思います。

機材とカメラマンの腕のしょぼさにより大した写真は撮れてませんが、一部写真を公開いたします。

東京ゲームショウ 2019 〜コンパニオン、その他〜

もはや写真撮影といえば、コンパニオン撮影だけ・・・。

まあ行って来たので見てやってください。

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

大型連休、大した予定もないんですが、クルマを借りて入間の方までちょっとしたドライブをして来ました。行って来たのは、トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園。

検索するまでまったくこの公園の存在を知らなかったのですが、無料で軽食も取れる場所もあるということで、ドライブがてらちょっと寄ってみることに。

当日はあいにくの雨でしたが、そのせいか観光客もまばら。森の雰囲気とも相まって静かで非常に気持ちのいい空間でした。

変わった建物の中には子供しか入れないサイズの小部屋やスロープなどが設置されていて、おそらく子供の頃に来ていたらその秘密基地感に夢中になっていたでしょう。

そんな訳で、大した下調べもせずに寄った公園でしたが、とても良いところでした。まあ、そんなに広くないこじんまりとした公園ですが、そこもまた大仰でなくよい感じです。

緑が丘霊園の桜

プチお花見ということで、津田山(神奈川県)にある緑が丘霊園に行って来ました。割と規模の大きい霊園なのですが、花見客がいっぱいいました。

墓の下の住人達は、普段は静かであろうこの霊園の騒ぎをどう思っているのか、とちょっと思いましたが、たまには賑やかな方がいいですよね。

CP+ 2019 コンパニオン

久々にCP+に参戦しました。カメラ買う予定もないんで・・・一応、GRだけは並んで見てきました。世にどれだけ本気のスナップシューターがいるか知りませんが、高感度耐性、3軸手ブレがついてあの小ささだったらいいんじゃないでしょうかね。ぱっと見、どうというのというのはありませんが(それこそ大したデザインの変化もないので)、使えば使うほど小型と性能アップのありがたさを実感する一台になるのでしょう。

オートサロン 2019 〜コンパニオン編〜

今年も参戦しました、オートサロン。コンパニオンの参加総数に関しては、このオートサロンとゲームショウが最大かなと思います。

しかしオートサロンの人出は凄いですねぇ。カメコと自動車好きがごった返しています。会場を見ていて思ったのが、クルマを見ている人達に結構若い人がいることと、逆にコンパニオン目当てで来ているカメラ小僧達の年齢層の高さ(笑) この様子を見てると将来的には自動車業界よりカメラ業界の方が先に若者の関心を失いそうが気がしてきました。

コンパニオンがどんな娘たちが来ていたかは写真を見ていただくとして・・・ジムニーの実車を初めて見ましたがやはりかっこいいですね。ハスラーとかはもしかしたら買うかも・・・と思って余計にじっくり見てしまいました。後、乗れなさそうな高いクルマたちはカメラに納めるだけにして・・・ マツダ3が展示されてましたが、鼓動デザインもちょっと飽きてきたかな、というのが正直な感想。でも、あのデザインでブランドイメージを統一させては欲しいですがね。

もうひとつの新車での目玉はメルセデスの新しいA Class ですかね。今流行のボイスコントロールを全面に押し出していました。

ま、こんな文章は誰も期待していないでしょうから、それでは続きの写真をご覧下さい。