1万円強でスマートホーム化。

Google Home とか Amazon Echoとかのいわゆるスマートスピーカーが世間を騒がせいるが、つい先日まで、正直私にはどんな必要があるのかさっぱり分からなかった。ところが・・・色々あってすでにAmazon Echoを持ってる(笑)

そして現在、別途、追加のEcho Dot を取り寄せている。(笑)(呆)
続きを読む

iMac 2017 27インチモデル、購入。とりあえずiMac mid 2011 21.5インチと比較。

iMacを買った。前モデルiMac mid 2011(21.5inch)から7年振りの旗艦機交代。21.5インチモデルと迷ったんだけど、アップルのサイトで購入時のシミュレーションとして21.5インチモデルに必要な機能を付け足していったら、27インチモデルの一番安いやつとあまり値段が変わらない。ならば思い切って27インチにすっかなー、と思い、アップルのサイトで27インチの一番安いやつにキーボードをテンキー付きに交換して購入した。このキーボード交換さえなければ完全に吊るしの状態で、それであれば量販店などで定価よりも安い値段で買えたのだが、テンキーなしは長年の不満点のひとつだったので、こればかりは致し方ない。別途買えば結構高いしね。
続きを読む

【ポタアン・レビュー】iPhone7でイヤホンジャックが省略され、いよいよ OPPO HA-2 の時代が来た?

 
私の中で、DAP(Digital Audio Player)としてのiPhoneの音質はどうなのか?という疑念が常に頭の中にあって、悩んだ挙げ句、結局、ポータブルアンプを購入するに至った。その私の初代のポタアンが前にもレビューを書いたONKYOのDAC-HA200。

人生初のポタアン、DAC-HA200、レビュー。

あっという間のポタアン乗り換え
デザインもよいし、いいポタアンだと思ったのだが、正直、DAC-HA200を買った時点から、OPPOのHA-2は気になっていた。小さくてスタイリッシュなデザイン。”384 kHz/32bitまでのPCMデータおよび11.2 MHz (DSD256)までのDSDデータの再生が可能”(メーカーサイトより)というポタアンとしては、ハイレゾ再生に置いて死角のないスペック。ただ、実売価格がONKYOのものより2倍近くしたため、まあ最初のポタアンだし、実際使い続けるかどうか分からないから・・・という理由で人生初のポタアンはONKYOのDAC-HA200を購入した。いざ通勤時に使いはじめると、ポタアン自体が大きくてかなり邪魔ではあったものの、ビジネスバッグのポケットにポタアンを入れて、そこからLigthtningのケーブルを伸ばし、ポケットに入れているiPhoneにつなぐ、といういささか大げさな格好をしながらも、結局そのスタイルを確立し(?)、ずっと使い続けていたので、まあ、これならこれからもポタアンを使い続けるだろう、と確信。その時に、私の脳内で「HA-2に乗り換えちゃえよ。」という悪魔の囁きが(笑) 結局、かなりの短期間でHA-2に乗り換えてしまったのであった。
続きを読む

Fire TV stickを買った。

 
Fire TV stickを買った。早速、開封の儀・・・などということをこのブログで載せる訳もなく(笑)

私はヘビーなAmazonユーザーで、しょっちゅうAmazonで買い物をしている。そんなこともあって、昔はプライム会員にもなっていた。(年会費3900円) しかし、そのうち、プライム会員でなくとも1500円以下の商品の送料が無料になったりと、プライム会員の優位性が薄れてきたので、一昨年ぐらいに止めてしまった。ところが、ここに来て再び1500円以下の買い物は送料を取るという。で、迷ったんだけど、Amazonはしょっちゅう使うし、再びプライム会員になることに。
続きを読む

『サーモス マイボトル洗浄器』の威力。

去年から買ってあって、しかしながらなんだかんだで使ってなかったマイボトル洗浄器。うちの水筒はイオンでかったプライベートブランドの安いやつだが、条件は合っていたので、今日ようやくではあるが、使ってみた。結果、茶渋、取れる、取れる。よく見ると角に少し汚れが残っていたが、これは洗浄剤をちゃんと水に溶かしていなかったせいであろう。30度以下の水であれば使えるそうだから、蛇口のお湯の方の水を使えば、ちゃんと洗浄剤も溶けて、今日以上の結果を得られるであろう。もちろん、酸素系漂白剤でのつけ置きでも取れるのだが、あまりにもささっと取れるので、家で水筒2本以上、日常的に使う家庭であれば、こちらの方をオススメしたい。

うーん、正月最初の記事がこれか?(笑) まあいいや。

続きを読む