CP+ 2019 コンパニオン

久々にCP+に参戦しました。カメラ買う予定もないんで・・・一応、GRだけは並んで見てきました。世にどれだけ本気のスナップシューターがいるか知りませんが、高感度耐性、3軸手ブレがついてあの小ささだったらいいんじゃないでしょうかね。ぱっと見、どうというのというのはありませんが(それこそ大したデザインの変化もないので)、使えば使うほど小型と性能アップのありがたさを実感する一台になるのでしょう。

さて、後のお楽しみと言えばコンパニオン撮影しかない訳ですが(笑)、いやー、押し寄せてますよ、高齢化の波がここにも。コンパニオンの周りに群がってるのはお年寄りばっかりと言っても過言ではない。自分もああいうお年寄りになりたいのか、なりたくないのか・・・

カメラに関して言えば、これからもペンタックスを使い続けていくつもりなので、K3 II 以来出ていないAPS-Cのフラッグシップモデルがいつでるのかが気になるぐらい・・・ですかね。


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。