デジカメ市場の壊滅的状況を見て思うこと。

コロナがどうというより、写真に対する世間の価値観が変わって来たんじゃないかね。写真と言えばSNSにあげることを前提としたスナップという感じで、それもスマホの小さな画面でしか見ないのであれば、極端に解像している必要もないし。

よく見るとすごく綺麗だが、その結果を得るのにカメラ本体20万円、レンズがそれぞれ10万円するということに納得する人が少なくなっているのではないだろうか。

私は・・・以前ほど写真を撮らなくなってはいるが、それなりのカメラ好きだ。今では古い機種となってしまったが、ペンタックスのK-3というデジタル一眼レフを持っている。レンズも一時期は15本位持っていた。そんな私でもカメラの売り上げが大幅に下がるのは理解できる。
続きを読む

27インチiMac(2017)のHDDをSSDに交換してみた。by 自力

今回は私が27インチiMac(2017)のHDDを自力でSSDに換装した顛末を記事にしてみた。

Fusion Driveの無念。

27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル(2017)が私のMain PCである。今、ウェブのアップルストアで購入履歴を見たら2018年8月27日注文となっていた。

このiMacを現在まで使用し、ほぼ不満なく使用していたのだが、唯一残念と思ったのがFusion Driveの構成について。HDDのスピードの遅さを補うべく、SSD(Solid State Drive. 高速だが高価)+HDD(Hard Disc Drive. 低速だが安価)で速さも容量の大きさもカバーしようというのがFusion Driveの考え方だが、私のiMacのストレージの内訳はSSD32GB+HDD1TBとなっている。ところがストレージオプションの2TBのFusion Driveを選択するとSSD128GB+HDD2TBという構成になるらしい。ちょっと1TB Fusion DriveのSSD、容量少なすぎない?

SSDの容量が少ないせいもあるのか、最近長いこと使ってるとマシンの処理が追いつかずカーソルがレインボーぐるぐるのbusy状態になることが増えてきた。だったら、購入から1年以上経ってもうメーカー保証もないし、ここでHDD1TBをSSD1TBに換装してみるか、と思い・・・今回とうとう自力でHDDをSSDに換装することにした。
続きを読む

iMac 2017 のHDDをSDDに交換!するはずが・・・(レインボーぐるぐる)

小銭儲けのために立て続けにはてなにブログを起ち上げたのはいいものの、全て頓挫して早数ヶ月、といういかにも自分らしい展開が継続している今日この頃。

それが突然、しかも、一応のホームグランドである当ブログで記事をアップするのは何故か?いうと、さて今からやろう!とまさに取りかかろうとしていたことが、ある部品がない為、全く出来ないことに直前で気付いたからだ。

その「今からやろうとしていたこと」というのは、iMac(2017 27inch)のHDD交換。前に持っていたiMac(2011 21inch)も勝手にFusion Drive化し、かなりの爆速化に成功したので、最近やたらとレインボーのぐるぐるが出だした2017 iMacもHDDを交換しよう、と思いついた次第。
続きを読む

Apple信者の私でもHomePodは買わない。

AppleのHomePod 日本も発売 | 2019/7/10(水) 8:44 – Yahoo!ニュース

うちはPCはiMacだし、スマホはiPhone。そして使っている音楽サービスはApple Musicなので、当然HomePodも買うか・・・と思いきや、これだけは買わない、と断言出来る。

ちなみにAIスピーカーに関しては以前は懐疑的な見方をしていたが、今ではまったく逆の立場で、AIスピーカーは生活に欠かせないアイテムの一部になっている。詳細は当ブログの下記記事を見てほしい。

1万円強でスマートホーム化。 | 馬鹿ラッチ2.1

そんな私がHomePodを買わない理由・・・
続きを読む

スマホの価値。

日本の携帯大手、iPhone XRの値下げ計画=WSJ(ロイター) – Yahoo!ニュース

だって高いもん、で話は終わるんだが。それでは記事にならないので少しだけ。

Appleが本来売りたいであろうiPhone XS と XS MAX。ユーザーが一番欲しそうな256GBのそれぞれの値段を見ると129800円(税別)と149800円(税別)。いくら機能が優れていてもほとんどのユーザーは純粋に高い、と思うだろうし、実際高くて手が出ない、という人もかなりいると思う。その救済策としてのXRなんだろうが、これがまた中途半端なモデルなんだよな。128GBモデルで90800円(税別)。税込みなら約98000円で廉価モデルといえども約10万円であまりお得感はない。更に頂けないのがXSより大きくて重いという点。これでiPhone 8並の小さい液晶にして値段も下げておけばこのモデルの存在意義もあったと思うが、安くない、小さくもない、そして上位機種と形は似ているということで、逆にベゼルレスiPhoneの焦点がぼやけてしまう原因を作ってしまった。
続きを読む

Apple Watch Series 4(GPSモデル) 44mm スペースグレイ・アルミニウムケースとブラックスポーツループ レビュー

あれほど買わないと言っていたApple Watch Series 4。結局普通に買ってしまった(-.-;)

私の場合、Apple WatchはSeries 3からのデビューで購入から1年と少ししか経っておらず、今年も新しいApple Watchの発表があるだろうが買うという選択肢はないなぁ、と思っていたのだが、ここへ来てApple Watchシリーズ初の画面の大きさ変更&若干のスリム化という外見のモデルチェンジがあった。結局ここにやられた。筐体の大きさがほぼ同じで画面が従来より30%も広いって一体どんな感じだろう? そんなことを想像していたらいつの間にか手元にあった(笑)
続きを読む