2011年、共同通信杯。

先日、東京競馬場で行われた共同通信杯を見に、府中まで行ってきました。ま、自宅から目と鼻の先にある距離なんですがね。
K-5は入院中なので、久々にK100D Superを持ち出しました。しばらく電気を通してなかったせいか、電池残量があるはずなのに、バッテリーのエンプティ表示が出てしまい、途中で撮影を断念せざるを得なくなりました。が、帰宅後再び電源を入れると正常な挙動に。電化製品はたまに通電してあげないとダメですね。
さて、久々のCCD機ですが、やっぱり発色は鮮やかですね。階調の出方やダイナミックレンジの広さは今どきのCMOSに負ける感じですが、これはこれで今でも立派に一眼画質として通用するものだ、と思いました。

ギャラリー:共同通信杯

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   web拍手なりコメントなり頂けると励みになります。

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。