オートサロン 2020 コンパニオン

今年も懲りずに行ってきました、オートサロン。最終日にして、3連休の真ん中。なんか年々人が増えて来ている気がします。

私はコンパニオン撮影 6、クルマ 4、ぐらいの比率で見に行っている訳ですが(どうでもいい話)、オートサロン恒例の極端な露出をしている女性陣は減り、結構普通な感じになってしまったと思います。

とはいっても、Twitterでもコンパニオン撮影目的のカメコ供をどうにかしろ、との声も多数目にしましたし、ある程度露出、人数とも減らされてしまうのは仕方ないかなと思います。

メーカーのブースはレース活動を全面に押し出しているところが多い中、なぜかスズキのブースに惹かれました。ジムニー、ジムニー・シエラ、新型ハスラー、そして刀仕様のスイフト・スポーツ。どれもかっこいいんですよね。

どのメーカーも日本より中国、EU、北米市場に目が行っててイマイチ日本にぴったりとフォーカスがあっているクルマが少ないなか、スズキは全車種日本人に照準が合っているという感じがしました。

この現象をスズキの躍進と取るか、国内メーカーにすら重視されない日本国の衰退と見るかは見方の分かれるところでしょうが。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。